投稿

♯6 足跡六歩目

イメージ
2020南山祭「足跡~道になる~」 ついに本番を迎えました。
今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、各教室でオープニングや映像作品の視聴を行いました。 また、密にならないよう体育館と5階講堂に展示フロアを分け、クラス毎に時間帯を変えて観覧しました。 午後からの「南山謎トレ」は異なる場所にいる生徒全員が、一斉に参加できるようにと文化祭実行委員会の企画部門の生徒たちは放送室にて時間調整に奔走しました。
何とか形にすることができました。 南山生の皆さんご協力ありがとうございました。
以下は展示作品の紹介です

♯5 足跡五歩目

イメージ
高校1年5組の教室には外からの光が入らないようにダンボールが貼られています。 一体何が行われているのでしょうか?明日、その理由がわかるはずです!
その他のクラスも順調に準備が進んでいるようです。



♯4 足跡四歩目

イメージ
各クラス順調に準備が進んでいるようです。



♯3 足跡三歩目

イメージ
高校2年1組は全員の手形を使ったアート作品の作成をしています。一人一つ作品を作っているので全員の個性が出ていると思います。

♯2 足跡二歩目

イメージ
中学3年1・2組は合同で美術展の準備をしています。 みんな真剣に取り組んでいます。

♯1 足跡一歩目

イメージ
高校2年5組は南山のPR動画を作成しており、チームに分かれて作業を進めています。

はじめの一歩

イメージ
皆さんこんにちは。南山祭実行委員会広報部です。 今年度の南山祭は新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小しての開催となりました。 そのため、毎年行われてきたバザーや模擬店などが中止となり、一般の方はもちろんですが保護者の方も入場することができなくなりました。 そこで、今年度はこのような特設サイトを設置して、南山祭当日までの生徒の活動と南山祭当日の様子を発信していきます。 今年度はこのような形となりますが、生徒、教員だけではなく保護者の方や本校周辺地域の方々のおかげで一つの輪となって、この南山の歴史を一歩一歩前へと進めることができています。 そして、今年度の南山祭のテーマでもある「足跡〜道になる〜」の通り、南山の歴史の足跡が道になると思います。 これからの未来を誰も予測することはできませんが、皆さんと力を合わせてこの南山の文化というものを作っていきたいと思いますので、私たち南山生のことを応援よろしくお願いします。